世界のトップリーダーは誰に

昨年は北朝鮮の総書記、今年に入り世界の主要国であるロシア・フランスの大統領が交代、そしてアメリカ・中国・韓国のリーダーが交代をする、きわめて異例の年です。

中でも、経済大国世界第一位のアメリカと第二位の中国のトップが決定する時期に、世界第三位の日本も再び政権交代間近、更に東京都知事までも交代をします。

だからこそ国際社会の中で生き抜く力を持った日本、力強い政権の誕生が何よりも望まれます。

日本国民・東京都民の皆様の確かなご判断をお願い致します。


コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2012/11/12 2:27 AM
勝屋様>書き込み有難うございます。勝屋様のコメントを公開してしまいますと大切な携帯のアドレスまで公開されてしまいますので、このコメント内にコピーしレスさせて頂きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
勝屋範洋 様からのコメント

アメリカはオバマさんに決まりましたね。オバマの対日観は「トラストミー」に始まり菅氏の放射能拡散情報隠蔽と米軍軍医の医療協力拒否など良いイメージではなさそうです。早く安倍総裁の自民党に政権を獲ってもらいたいものです。

古性重則から勝屋様へ

民主党政権で失われた、国際社会での信頼を取り戻す為に、総選挙で自民党が勝利、安部総理に日本復活!を期待致します。選挙の応援もどうぞよろしくお願い申しあげます。
  • 古性重則
  • 2012/11/15 10:59 AM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

profile

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM