インフルエンザは何処へ行ったか?

世界中で、極めて深刻化している、新型コロナウィルス。


日本のメディアは、朝から晩までコロナウィルスの報道ばかりです。勿論、コロナウィルスは怖いし、感染者が連日増加している事は深刻な状態です。しかし、怖いのはコロナウィルスだけではありません。何故か?今の日本のメディアは、わが国で毎年流行しているインフルエンザについて「感染者1000万人・死亡者1万人」の報道は一切しません。


国民がコロナウィルスに興味があり、視聴率を稼げるからと片寄った報道をし続けるメディアの姿勢に疑問を感じます。ただ、怖さをあおり、外出自粛を促すだけでは日本の経済が疲弊をしてしまいます。今こそ、コロナウィルスの特性をしっかりと理解し、冷静に対処方法を示してもらいたいと願うばかりです。

そんな中、足立区の小学校の入学式は、6日(月)に挙行されましたが、東綾瀬小学校は仮校舎の為、1日早く、5日(日)に行われました。

 


卒業式同様、保護者の方も参加され、校庭で行われましたが、その後の授業の開催は、4月中は出来そうにありません。


収束の為にも、1日も早い治療薬・予防薬の開発を望むものであります。


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

profile

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM