百年に一度の国難

新型コロナウィルスが、我が国に、百年に一度の国難を与えたと言われている。


それが原因で、国をあげての大事業「東京オリパラ」が延期になり、国民は失望と心配の中にあります。


更に、記録的な猛暑による熱中症被害者の拡大。


そして台風9号、続いて向かっている台風10号は、伊勢湾台風に匹敵するほどの超大型の規模に成りそうであります。


正に、令和2年は、歴史に残る百年に一度の国難の年となりました。

 

その年に、7年半続いた安倍政権が幕を閉じ、新たな政権が誕生しようとしています。日本の国の国難・苦難を見事に乗り越える事の出来る、力強いリーダーの誕生に大いなる期待を致します。

乗り越える為の必須条件は国民の皆さんの大いなる協力です。


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

profile

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM